ThermoSherpa twitter

サーモシェルパとは

サーモシェルパは『設計初期段階から使うことができる熱設計支援システム』です。

サーモシェルパでは、論理的な熱設計プロセスを確立する上で、人手に頼っている「熱対策検討」プロセスをITで支援し、次のような効果を狙うことができます。

ThermoSherpa

  • エレメカ協調

    機構設計者・電気設計者の相互利用

  • データ再利用

    入力情報および検討結果の再利用

    設計のトレーサビリティー向上

  • スキル向上

    利用者が熱設計・熱対策に関する知識が身につく

  • コスト削減

    設計効率の向上

    設計手戻りを削減

  • 品質向上

    利用者のスキル差によるばらつきの防止

    利用者の計算ミスによる対策誤りの防止

Page Top

サーモシェルパの由来

Sherpa(シェルパ)とは、チベット語で「東の人」を意味し、多くはヒマラヤ(エベレスト)登山の「案内人」「ガイド役」を指します。

昨今のヒマラヤ登山は、彼ら(Sherpa)なしで成立しないと言われるほど重要な存在となっています。

構想段階での熱設計支援システムである本製品は、熱設計の「先導役」「案内人」「ガイド役」をコンセプトに掲げ、熱設計に欠かすことのできない「システム」との想いをこめて「ThermoSherpa」と名付けました。

サーモシェルパ由来イメージ

Page Top

開発にあたって Zsas x Tjer,a; Design Lab

図研テック株式会社 熱設計ソリューション部 部長 藤田 哲也 (サーモシェルパ開発総責任者)

熱設計は製品性能や構造に大きな影響を与えるため、なるべく設計初期段階に検討する必要があります。
しかし実際には、セオリー通りに進めようとしても、少ない情報でどう進めていいかわからず、結局試作に頼ることが多いのではないでしょうか?

この状況を克服するには、少ない情報で進めるための設計ガイドや、情報を有効活用するための計算ツール、また設計した内容を再利用することで情報量を増やす仕組みなどが必要です。

ThermoSherpaはそんな思いで開発したツールです。もちろん、設計はツールを揃えるだけでなく、複数の設計事例から技術エッセンスを抽出する過程こそ重要です。
ThermoSherpaをきっかけに、ぜひその仕組みを構築していただきたいと思います。

Tetsuya Fujita's personal history

1981年沖電気工業株式会社入社。
無線伝送装置の実装設計、有線伝送装置の実装設計、および取りまとめを経て、2002年株式会社ジィーサス入社。
熱設計・EMC設計・実装技術のコンサルティングや教育に従事。
2008年から回路・基板・実装に必要なトータル技術を提供する設計サービスに従事している。

株式会社サーマル デザイン ラボ 代表取締役 国峯 尚樹 (サーモシェルパ監修)

電子機器の熱設計は、かつては試作して温度を測ってから対策を考えるという「熱対策型プロセス」が一般的でした。ここ数年は、熱流体解析システムが普及し、試作前に設計形状から温度を予測し、図面にフィードバックする「熱解析主導プロセス」が浸透しています。

しかし、設計された初期形状が不適切だとこの熱解析は、極めて非効率な反復を伴います。熱設計とは温度を予測することではなく、所定の発熱条件下で温度条件を満足できる全体構造を創り出すことです。これを効果的に行うのが「熱設計型プロセス」です。
熱は部品、基板、筐体、すべての実装階層を経て外気に放散され、どこかにボトルネックがあるとたちまち高温になります。

そのため初期段階でトータル熱設計を行い、各設計者が熱対策方針に従った設計を行うことが重要です。

サーモシェルパはこの「熱設計型プロセス」をサポートする唯一のツールとして開発されました。初期設計の段階で危険な部品・部位を見つけ、対策方法をアドバイスできる、そんなプロセス変革ツールを目指してさまざまなアイディアを盛り込んでいます。

Naoki Kunimine's personal history

1977年、沖電気工業株式会社入社。
2007年10月、株式会社サーマルデザインラボを設立。電機メーカを中心に、製品の熱設計やプロセス改革、サーマルマネジャー育成などを手がける。現在、東北大学、群馬大学非常勤講師、熱設計・対策技術シンポジウム企画副委員長。主な著書に、『熱設計完全入門』、『トラブルをさけるための電子機器の熱対策設計』、『電子機器の熱流体解析入門』などがある。

Page Top

ThermoSherpa 熱設計支援システム サーモシェルパ

「ThermoSherpa」は、以下の要素を融合した業界初の画期的な熱設計支援システムです。

  • 株式会社図研グループが持つ高度な設計システム開発力
  • 図研テック株式会社の高度なモノづくり技術力
  • 国峯 尚樹氏(株式会社サーマルデザインラボ)が持つ多くの熱設計事例

※「ThermoSherpa」は、図研テック株式会社の登録商標または商標です。

  • 販売元 株式会社図研 ZUKEN
  • 開発元 図研テック株式会社 ZUKEN TEC