ThermoSherpa twitter

構想設計段階から熱設計を実現

サーモシェルパは設計初期段階での熱問題対策・改善が可能。
トータルな品質向上、工数・コスト削減を実現できます。

構想設計段階から熱設計を実現イメージ

サーモシェルパ導入のメリット

初期に熱対策を実施することで、最終的な手戻りやトータルコストを抑えることができます!

サーモシェルパ導入のメリットイメージ

熱設計のプロセスをガイド

サーモシェルパは熱設計へのガイド役。

熱設計の知識は基礎知識レベルで操作が可能なため、専任者の育成が不要となります。

  • 発熱条件を設定
    • ・装置の総消費電力を設定
    • ・基板ユニットまたはブロック部品を登録
    • ・予め登録した部品を基板ユニットに割付け
  • 自然空冷による冷却可否を簡易的に確認
    • ・筐体自然空冷の可否目安
    • ・ユニットの自然空冷下温度マージン目安
  • 筐体内部温度とユニットの温度を計算
    • ・筐体内部温度の把握
    • ・筐体内部空気温度低減策の検討
    • ・放熱面積拡大(ヒートシンク)の検討
  • 部品温度を計算し、その後の論理対策を立案・登録
    • ・温度的に危ない部品の抽出
    • ・熱対策の論理的検討
    • ・放熱面積拡大(ヒートシンク)の検討
    • ・熱対策方針の立案と登録
  • 基板実装された部品の温度、基板の温度分布を概算
    • ・基板を介した部品相互の熱的な影響の確認
    • ・部品から基板に放熱させる熱対策の検討
    • ・結果はカラーグラデーションで表示
  • 熱対策方針を確認
    • ・登録した熱対策方針及び計算結果の確認

Page Top

エレメカ協調設計

サーモシェルパで電気設計部門・機構設計部門の両者間での共有・連携を実現。

これによりエレメカ協調設計が可能となりました。

エレメカ協調設計イメージ

Page Top

設計資産の蓄積と活用

設計のトレーサビリティが向上。
過去の検討結果と比較、流用が可能となります。

設計資産の蓄積と活用イメージ

Page Top

デザインレビュー情報の出力

熱対策のビフォーアフターの確認が可能。

デザインレビューイメージ

Page Top

学びながらの熱設計

熱設計に関わる知識コンテンツを提供。
熱設計の経験が少なくても簡単に利用できます。

学びながらの熱設計イメージ

Page Top

Webアプリケーション

個別PCへのインストールやアップデートは一切不要。
データの一元管理もできて、運用コスト削減にもつながります。

Webアプリケーションイメージ

Page Top

ThermoSherpa 熱設計支援システム サーモシェルパ

「ThermoSherpa」は、以下の要素を融合した業界初の画期的な熱設計支援システムです。

  • 株式会社図研グループが持つ高度な設計システム開発力
  • 株式会社ジィーサスの高度なモノづくり技術力
  • 国峯 尚樹氏(株式会社サーマルデザインラボ)が持つ多くの熱設計事例

※「ThermoSherpa」は、株式会社ジィーサスの登録商標または商標です。

  • 販売元 株式会社図研 ZUKEN
  • 開発元 株式会社ジィーサス Zsas